TOPへ戻る
最終更新日:2021.4.15
名称

シレネ・プセウドアトキオン

シレネ・ピンクパンサー
英名
North African catchfly, Mountain carnation
学名
Silene pseudoatocion
性状
一年草(秋〜翌春)
大きさ
高さ:10〜20cm/葉身長:3~7cm/花径:20~30mm
形態
茎は叢生し、直立し、よく分枝する。茎は赤褐色で、毛が生える。葉は全縁の先が尖った楕円形で、対生する。3〜5月頃、茎頂に花序を作り、明るいマゼンタ色の5弁花を咲かせる。花弁は倒卵形で、先端は凹んだりゆるくギザギザに切れ込みが入る。花弁基部に鱗片が2個つく。萼は筒状で、赤味がかる。果実は蒴果。
品種
花の色が白や薄桃色の品種がある。
原産地
地中海西部、マヨルカ島
生育
強健で、こぼれ種で増える。
利用
庭植え、鉢植え。
シレネ・プセウドアトキオン
千葉県習志野市、住宅、鉢植え
2021.4.11
シレネ・プセウドアトキオン
千葉県習志野市、公園
2019.3.29
シレネ・プセウドアトキオン
千葉県千葉市、住宅、鉢植え
2018.4.27
シレネ・プセウドアトキオン
千葉県千葉市、住宅、鉢植え
2018.4.27
シレネ・プセウドアトキオン
千葉県習志野市、公園
2019.3.29
シレネ・プセウドアトキオン
千葉県習志野市、公園
2019.3.29

品種

シレネ・プセウドアトキオン
千葉県千葉市、花の美術館
2021.4.11
シレネ・プセウドアトキオン
千葉県千葉市、花の美術館
2021.4.11
シレネ・プセウドアトキオン
千葉県千葉市、花の美術館
2021.4.11
NOTE
TOPへ戻る