TOPへ戻る
最終更新日:2021.5.15
名称

メキシコマンネングサ(メキシコ万年草)

英名
Mexican stonecrop
学名
Sedum mexicanum
性状
多年草/常緑/多肉性/匍匐性
大きさ
高さ:10~20cm/葉身長:12~20mm/花径:10mm
形態
地面を匍匐して横に広がり、クッション状に群生する。葉は鮮やかな黄緑色で、多肉質の披針形で、螺旋状に互生する。5月頃、花茎を伸ばして先端に放射状の花序を作り、黄色い5弁花を咲かせる。花弁は披針形で先は鋭く尖る。
原産地
不明
生育
強健。日当たりの良い乾燥地を好む。耐寒性は高い。
利用
グランドカバー、鉢植え。
メキシコマンネングサ
千葉県習志野市、自宅
2018.3.11
メキシコマンネングサ
千葉県習志野市、自宅
2014.4.11
メキシコマンネングサ
千葉県習志野市、自宅
2019.5.19
メキシコマンネングサ
千葉県習志野市、自宅
2020.5.13
メキシコマンネングサ
千葉県習志野市、自宅
2013.5.21
メキシコマンネングサ
東京都新宿区、集合住宅
2005.5.14
メキシコマンネングサ
千葉県千葉市、住宅、鉢植え
2020.7.30
メキシコマンネングサ
東京都新宿区、自宅、鉢植え
2004.5.27
メキシコマンネングサ
東京都新宿区、自宅、鉢植え
2005.5.8
メキシコマンネングサ
千葉県習志野市、自宅
2019.5.19
NOTE
TOPへ戻る