TOPへ戻る
最終更新日:2021.5.15
名称

セダム・ルブロティンクツム

セダム・ニジノタマ(虹の玉)
英名
Christmas cherry, Jelly beans, Pork and beans
学名
Sedum rubrotinctum
Sedum x rubrotinctum
性状
多年草/常緑/多肉性/匍匐性
大きさ
高さ:15~25cm/葉身長:25~30mm
形態
太い肉質の茎が直立し、地際から分枝する。葉は光沢がある緑色で、多肉質で先が丸い棒状で、螺旋状に互生する。春頃、上部の葉腋から花茎を伸ばして花序を作り、黄色い5弁花を咲かせる。花弁は先が尖った楕円形〜披針形。冬季は葉が鮮やかな朱色になる。
類似
「セダム・ルブロティンクツム」は、葉は光沢がある緑色で、冬季には鮮紅色になる。
セダム・パキフィルム」は、葉は白粉を帯びた淡緑色で、冬季には葉の先端部が鮮紅色になる。
品種
斑入りの園芸品種がある。
原産地
不明。種間交雑種の可能性が高い。
交配親は「Sedum stahlii セダム・スターリー(玉葉)」と「Sedum pachyphyllum セダム・パキフィルム(乙女心)」だとされる。
生育
強健。日当たりの良い乾燥地を好む。耐寒性は高い。
利用
庭植え、鉢植え。
セダム・ルブロティンクツム
東京都新宿区、自宅、鉢植え
2006.3.11
セダム・ルブロティンクツム
東京都新宿区、自宅、鉢植え
2004.6.2
セダム・ルブロティンクツム
千葉県習志野市、自宅
2012.8.2

品種

名称

セダム・ルブロティンクツム‘オーロラ’

セダム・ウチュウニシキ(宇宙錦)
学名
Sedum rubrotinctum ‘Aurora’
特徴
葉は光沢がある灰緑色で、もやもやした斑が入り、パールピンクがかる。
セダム・ルブロティンクツム‘オーロラ’
千葉県習志野市、自宅、鉢植え
2014.1.4
セダム・ルブロティンクツム‘オーロラ’
千葉県習志野市、自宅
2012.8.2
セダム・ルブロティンクツム‘オーロラ’
千葉県習志野市、自宅、鉢植え
2013.10.12
NOTE
TOPへ戻る