最終更新日:2017.4.2
名称

カシワバアジサイ(柏葉紫陽花)

英名
Oakleaf hydrangea
学名
Hydrangea quercifolia
分類
Hydrangeaceae
Hydrangea(ヒドランゲア)
名の由来
「カシワバアジサイ」は、葉の形が「カシワ」に似ているところから。
性状
低木/冬季落葉
大きさ
高さ:1.5~2m/葉身長:10〜30cm/花序長:30cm
形態
葉は掌状に5裂し、対生する。葉表は明緑色~暗緑色で、葉裏はフェルト状に白い毛で覆われるが、次第に脱落する。秋にはブロンズや深紅色、紫色に紅葉する。6~7月、枝先にピラミッド状の大きな円錐花序をつけ、淡黄白色の花を多数咲かせる。花は小さな両性花がびっしりとつき、それより長い花柄の装飾花が突き出て外側を覆う。萼片は花後も残り、しだいに赤みがかった色に変化する。
品種
アメリカで園芸品種が多く作られている。八重咲き種がある。
原産地
北アメリカ(南部)
生育
丈夫で寒さに強い。乾燥させないように。花芽が初秋につくので、剪定は夏までに。
利用
公園、緑地、庭園、添景樹、鉢植え、切り花、ドライフラワー。
カシワバアジサイ
東京都調布市、神代植物公園
2009.5.26
カシワバアジサイ
千葉県習志野市、公園
2016.6.12
カシワバアジサイ
東京都調布市、神代植物公園
2009.5.26
カシワバアジサイ
東京都調布市、神代植物公園
2009.5.26
カシワバアジサイ
千葉県習志野市、公園
2016.6.12
カシワバアジサイ
東京都調布市、神代植物公園
2009.5.26
カシワバアジサイ
千葉県習志野市、公園
2016.6.12

品種

特徴
(萼が)八重咲き。
カシワバアジサイ
千葉県習志野市、公園
2009.6.7
カシワバアジサイ
千葉県習志野市、公園
2016.6.12
カシワバアジサイ
東京都新宿区、住宅
2006.6.6
カシワバアジサイ
千葉県千葉市、花の美術館
2012.7.25
カシワバアジサイ
新芽
東京都新宿区、新宿御苑
2006.3.23
カシワバアジサイ
紅葉
東京都新宿区、住宅
2005.12.29
カシワバアジサイ
千葉県習志野市、公園
2016.6.12
カシワバアジサイ
千葉県千葉市、緑地帯
2006.6.18
名称

ハーモニー‘Harmony’

特徴
樹高は1.5m程で、コンパクトにまとまる。クリーム色の装飾花は一重だがびっしりと密につき、ボリューミー&クリーミー。
カシワバアジサイ
千葉県習志野市、住宅
2016.5.26
カシワバアジサイ
千葉県習志野市、住宅
2016.5.26
NOTE
ページ top