TOPへ戻る
最終更新日:2017.6.1
名称

コムギ(小麦)

パンコムギ(パン小麦)
英名
Bread wheat, Trigo
学名
Triticum aestivum
性状
一年草(秋~翌夏の越年性)
大きさ
高さ:40~100cm/葉長:10~50cm/花序長:6~10cm
形態
茎は中空の円柱形で直立する。葉は広線形で、葉先は垂れ、互生する。3~4月頃、穂状花序を茎頂に作り、薄緑色の花を咲かせる。花穂は軸上にたくさんの小穂が互生する。小穂には5~8個の花がつく。果実は穎果で6月頃熟す。芒(のぎ)は他の麦と比べると細くて柔らかい。
品種
用途や栽培地の気候に合うものなど、様々な品種がある。
原産地
東南アジア
生育
乾燥地帯や寒冷地帯で多く栽培されている。高温多湿に弱いので、日本では梅雨前に収穫される。
利用
果実がパンや麺類、アルコールなどの食用に利用される。観賞用として庭植え、鉢植え、切花。
コムギ
東京都調布市、神代植物公園
2009.4.28
コムギ
東京都調布市、神代植物公園
2009.4.28
コムギ
千葉県習志野市、畑
2017.5.23
コムギ
果実
千葉県習志野市、畑
2017.5.23
NOTE
TOPへ戻る