TOPへ戻る
最終更新日:2020.8.1
名称

クレマティス<園芸分類>│大輪系│遅咲き│フロリダ系(旧)

学名
Clematis spp.
英名
Large-flowered Division / Late Large-flowered Group / Florida Group
解説
テッセン(鉄線)=クレマチス・フロリダ Clematis florida」を交配親とした系統。
性状
半木本/冬季落葉/蔓性(葉柄による巻きつき)
大きさ
小葉長:2~6cm/花径:80〜120mm
形態
葉柄が他物に巻きつきながら成長する。葉は3出複葉か2回3出複葉で、対生する。花期は春〜初夏と晩秋。新旧枝咲き。中〜大輪の平開咲きで、萼片は6枚が多い。雄しべが弁化して八重咲きになるものもある。上向き〜横向きに咲く。蕾は上向き〜横向き。多花性。花色は、白と紫の複色、薄紫、紫、赤紫、ピンク、白、中心に筋が入るものなど。
成育
弱剪定。耐寒性はやや弱い。

品種

名称

シロマンエ(白万重)

‘アルバプレナ’‘Alba Plena’
学名
Clematis florida var. flore-pleno
解説
花は八重咲きで、淡い黄緑色〜白色に変化する。
クレマティス・シロマンエ(白万重)
千葉県習志野市、集合住宅、鉢植え
2020.5.4
写真提供:寺島里花
クレマティス・シロマンエ(白万重)
千葉県習志野市、集合住宅、鉢植え
2020.5.4
写真提供:寺島里花
名称

‘ビエネッタ’‘Viennetta’

解説
花径は10〜12cm程で、外側の花被片は6枚。上〜横向きに咲く。外側の花被片は白緑色、中央部は白緑色で紫色の縁取りがある。中央部のボリュームが大きく、咲き進むと半球形になり、外側の花被片が散っても残る。新枝咲き。中~弱剪定タイプ。
クレマティス ‘ビエネッタ’
千葉県習志野市、集合住宅、鉢植え
2020.6.13
写真提供:寺島里花
クレマティス ‘ビエネッタ’
千葉県習志野市、集合住宅、鉢植え
2020.6.8
写真提供:寺島里花
クレマティス ‘ビエネッタ’
千葉県習志野市、集合住宅、鉢植え
2020.6.6
写真提供:寺島里花
クレマティス ‘ビエネッタ’
千葉県習志野市、集合住宅、鉢植え
2020.6.8
写真提供:寺島里花
TOPへ戻る