TOPへ戻る
最終更新日:2008.5.6
名称

イングリッシュラベンダー

コモンラベンダー
トゥルーラベンダー
英名
English lavender, Common lavender, True lavender
学名
Lavandula angustifolia
性状
亜低木/常緑
大きさ
高さ:25~100cm/花序長:5~8cm/花径:5~8mm
形態
地際から多数の茎を叢生させ、直立する。葉は灰緑色の線形で、密に対生させる。5~6月頃、茎頂に紫色の小さな唇形花を5~9段に輪生させた穂状花序を作る。全草に香りがある。
品種
花色が白や桃のもの、矮性のものなど、多数の品種がある。
原産地
地中海沿岸の高地
生育
水はけのよい日当たり地、傾斜地を好む。耐寒性は非常に強いが、高温多湿に弱い。
利用
花壇、鉢植え、花材、ドライフラワー。ハーブとして、薬用、香料、入浴剤など。一般的に香料をとるため作られるのはこの種。
イングリッシュラベンダー
東京都新宿区、店舗、鉢植え
2005.5.15
イングリッシュラベンダー
東京都江東区、夢の島熱帯植物館、
鉢植え
2005.6.11
イングリッシュラベンダー
千葉県習志野市、住宅、鉢植え
2007.5.27
イングリッシュラベンダー
東京都江東区、夢の島熱帯植物館、
鉢植え
2005.6.11
NOTE
TOPへ戻る