TOPへ戻る
最終更新日:2019.9.15
名称

コニシキソウ(小錦草)

英名
Spotted spurge
学名
Chamaesyce maculata
Euphorbia supina
Euphorbia maculata
Chamaesyce supina
性状
一年草/匍匐性
大きさ
高さ:1~5cm/葉身長:6~12mm/葉幅:4~6mm/果径:1.5mm
形態
茎は軟らかい毛があり暗赤色で、よく分枝して地面に張りつくように四方に広がる。茎や葉は傷つけると白い乳汁が出る。葉はくすんだ緑色で、表面中央部に暗赤色の斑点があり、基部の左右が不揃いな先がやや尖った楕円形で、鋸歯があり、対生する。7〜10月頃、葉腋に暗褐色の花を咲かせる。果実は毛が密生する。
原産地
北アメリカ
生育
帰化植物。荒れ地、路傍、堤防の草地などに生育する。酸性土壌を好む
コニシキソウ
千葉県習志野市、自宅
2012.8.19
コニシキソウ
葉と花と果実(未熟)
千葉県習志野市、自宅
2012.8.19
コニシキソウ
葉と花と果実(未熟)
千葉県習志野市、自宅
2012.8.19
NOTE
TOPへ戻る