最終更新日:2019.10.1
名称

ユーフォルビア・カラキアス

英名
Albanian spurge, Evergreen spurge
学名
Euphorbia characias
分類
Euphorbiaceae
Euphorbia(エウフォルビア)
性状
多年草/常緑
大きさ
高さ:80~120cm/葉身長:10cm/花序長:10cm/杯状花径:7~10mm/果径:5〜8mm
形態

茎は地際から叢生し、円柱形で直立し、基部は木質化する。葉は銀青緑色で、狭楕円形〜狭倒卵形で、鈍頭で、無柄、全縁で、螺旋状に互生する。3~5月頃、茎頂に円柱形に花序を作り、杯状花序をたくさん咲かせる。杯状花序は、中央に子房があり、その周囲を黄色い三日月形の4つの腺体が囲む。下には黄色い漏斗状の苞葉がつく。花が咲くと、苞葉の基部からさらに二本の枝を出し、そこにも花を咲かせる。受粉した子房は柄が伸びて下向きに垂れ下がる。果実は3室に分かれた蒴果で、熟すと横倒しだった軸が直立する。

品種
変異種や改良品種がたくさんあり、斑入り葉の品種もある。
原産地
地中海沿岸
生育
強健で栽培容易。日当たりを好む。
利用
花壇植え、鉢植え、切花。

品種

名称

ユーフォルビア・カラキアス・ウルフェニィ

学名
Euphorbia characias subsp. wulfenii
特徴
苞は黄緑色で中心部がレモンイエロー。
ユーフォルビア・カラキアス・ウルフェニィ
千葉県千葉市、三陽メディアフラワーミュージアム
2016.2.18
ユーフォルビア・カラキアス・ウルフェニィ
千葉県千葉市、三陽メディアフラワーミュージアム
2014.4.8
ユーフォルビア・カラキアス・ウルフェニィ
千葉県千葉市、三陽メディアフラワーミュージアム
2014.4.8
ユーフォルビア・カラキアス・ウルフェニィ
千葉県八千代市、京成バラ園
2009.4.19
ユーフォルビア・カラキアス・ウルフェニィ
千葉県千葉市、三陽メディアフラワーミュージアム
2014.4.8
ユーフォルビア・カラキアス・ウルフェニィ
千葉県千葉市、三陽メディアフラワーミュージアム
2014.4.8
ユーフォルビア・カラキアス・ウルフェニィ
千葉県千葉市、三陽メディアフラワーミュージアム
2014.4.8
ユーフォルビア・カラキアス・ウルフェニィ
果実(未熟)
千葉県千葉市、三陽メディアフラワーミュージアム
2014.4.20
ユーフォルビア・カラキアス・ウルフェニィ
果実(未熟)
千葉県千葉市、三陽メディアフラワーミュージアム
2014.4.20
名称

‘ブラックパール’‘Black Pearl’

特徴
苞は黄緑色で中心部が茶褐色。
ユーフォルビア・カラキアス ‘ブラックパール’
千葉県千葉市、三陽メディアフラワーミュージアム
2014.4.8
ユーフォルビア・カラキアス ‘ブラックパール’
千葉県千葉市、三陽メディアフラワーミュージアム
2014.4.8
ユーフォルビア・カラキアス ‘ブラックパール’
千葉県八千代市、京成バラ園
2016.4.19
ユーフォルビア・カラキアス ‘ブラックパール’
千葉県千葉市、三陽メディアフラワーミュージアム
2013.5.8
ユーフォルビア・カラキアス ‘ブラックパール’
千葉県千葉市、三陽メディアフラワーミュージアム
2013.5.8
ユーフォルビア・カラキアス ‘ブラックパール’
千葉県八千代市、京成バラ園
2016.4.19
ユーフォルビア・カラキアス ‘ブラックパール’
千葉県千葉市、三陽メディアフラワーミュージアム
2014.4.8
ユーフォルビア・カラキアス ‘ブラックパール’
千葉県千葉市、三陽メディアフラワーミュージアム
2013.5.8
名称

‘バローシルバー’‘Burrow Silver’

特徴
葉の外側にクリーム色の斑が入り、苞はクリームイエローで中心部が茶褐色。
ユーフォルビア・カラキアス ‘バローシルバー’
千葉県習志野市、住宅、鉢植え
2009.3.20
ユーフォルビア・カラキアス ‘バローシルバー’
千葉県習志野市、住宅、鉢植え
2009.3.20
名称

‘シルバースワン’‘Silver Swan’

特徴
灰緑色の葉にクリーム色の斑が入る。花はクリーム色の斑の方が勝つ。
ユーフォルビア・カラキアス ‘シルバースワン’
千葉県千葉市、三陽メディアフラワーミュージアム
2018.5.22
ユーフォルビア・カラキアス ‘シルバースワン’
千葉県千葉市、三陽メディアフラワーミュージアム
2018.9.6
ユーフォルビア・カラキアス ‘シルバースワン’
千葉県千葉市、三陽メディアフラワーミュージアム
2018.5.22
ページ top