TOPへ戻る
最終更新日:2020.9.1
名称

トケイソウ属

トケイソウ(時計草)
パッション・フラワー
英名
Passion flower
学名
Passiflora
名の由来
「トケイソウ」は、3つに分裂した雌しべが時計の長針、短針、秒針のように見えることから。
Passion flower」の「Passion」は、キリストの受難の意味で、十字架にかかるキリストを連想した南アメリカを旅行中のスペインの宣教師たちによってつけられた。
解説
アメリカやアフリカ、東南アジア、 オセアニアの亜熱帯から熱帯地方を中心に500種以上が分布している。栽培品種も多数ある。「パッシフロラ・カエルレア Passiflora caerulea」が代表品種で、通常「トケイソウ」といえばこれを指す。果物の「パッションフルーツ」は、「クダモノトケイソウ(果物時計草)Passiflora edulis」の果実。
TOPへ戻る