TOPへ戻る
最終更新日:2008.4.14
名称

オランダミミナグサ(オランダ耳菜草)

英名
Sticky chickweed, Sticky mouse-ear
学名
Cerastium glomeratum
Cerastium vulgatum var. glomeratum
性状
一年草(秋~翌夏の越年性)
大きさ
高さ:10~30cm/葉長:1~3cm/花径:6~7mm
形態
株元から分枝する。全体に灰黄色の軟毛と腺毛が密生する。葉は全縁の長楕円形で、対生する。4~5月に、茎の先に白色の5弁花を密に開く。花弁の先端は2浅裂する。萼片は5個で、花弁より短い。小花柄が短く、ほとんど茎に接して咲く。
原産地
ヨーロッパ
生育
日本全国に帰化。畑、道端、山野に自生。
オランダミミナグサ
東京都新宿区、駐車場
2008.4.3
オランダミミナグサ
東京都新宿区、線路脇土手
2008.4.3
オランダミミナグサ
東京都新宿区、駐車場
2008.4.3
オランダミミナグサ
東京都新宿区、駐車場
2008.4.3
TOPへ戻る