TOPへ戻る
最終更新日:2021.1.1
名称

シレネ・ロボティ ‘ローリーズ・フェバリット’

学名
Silene x robotii ‘Rolly’s Favorite’
Silene dioica ‘Rolly’s Favorite’
性状
多年草
大きさ
高さ:30~40cm/葉身長:3~8cm/花径:25mm
形態
茎と葉は毛で覆われる。茎は直立〜斜上し、地際からよく分枝する。葉は先が尖った楕円形〜広卵形で対生する。3~6月頃、茎頂に花序を作り、ピンク色の5弁花を咲かせる。花弁は倒卵形で、花弁が2枚に見えるほど先端が深く凹む。花弁基部に鱗片がつく。花数が非常に多い。
原産地
属間交雑の園芸品種。オランダで作出。
交配親は「レッドキャンピオン Silene dioica」〔ヨーロッパ原産〕と「センノウ属 Lychnis」の何か。
生育
強健で栽培容易。日当たり水はけよく。花後、切り戻すと繰り返し咲く。
利用
庭植え、鉢植え。
シレネ・ロボティ ‘ローリーズ・フェバリット’
千葉県八千代市、京成バラ園
2019.4.15
シレネ・ロボティ ‘ローリーズ・フェバリット’
千葉県八千代市、京成バラ園
2019.4.15
シレネ・ロボティ ‘ローリーズ・フェバリット’
千葉県八千代市、京成バラ園
2019.4.15
TOPへ戻る