TOPへ戻る
最終更新日:2008.9.8
名称

ピンクノウゼンカズラ(ピンク凌霄花)

ポドラネア・リカソリアナ
英名
Pink trumpet vine
学名
Podranea ricasoliana
性状
木本/冬季落葉/蔓性(吸着根)
大きさ
小葉長:3~5cm/花径:50~80mm
形態
幹から吸着根を出して、他物によじ登る蔓性植物。葉は奇数羽状複葉で対生し、小葉には粗い鋸歯がある。8~10月に、枝先の円錐花序に、薄桃色で赤紫の筋が入ったラッパ型の花を次々に咲かせる。花の上部は5裂して平開、萼も5裂する。 花後、細長い蒴果ができる。
原産地
南アフリカ
生育
やや寒さに弱い。
利用
フェンス、パーゴラ、壁面緑化。
ピンクノウゼンカズラ
千葉県習志野市、住宅
2008.8.23
ピンクノウゼンカズラ
東京都練馬区、住宅
2005.7.18
ピンクノウゼンカズラ
千葉県習志野市、住宅
2007.10.13
NOTE
TOPへ戻る