TOPへ戻る
最終更新日:2007.1.1
名称

キルタンサス・マッケニー

英名
Fire lily
学名
Cyrtanthus mackenii
性状
多年草/常緑/球根(鱗茎)
大きさ
高さ:30~50cm/葉長:10~20cm/花長:50mm
形態
地際から細長い葉を出し、長い花茎を伸ばして散形花序に細長いラッパのような筒状の白い花を咲かせる。花の筒先は6つに裂け、小さな花びらのようになる。花には芳香がある。花期は年末から翌年5月くらいまで。
品種
花色は、赤、桃、黄、クリームなど。古くから交配育種されており、マッケニー種以外との交雑種もあるため、花期などはまちまち。黄やクリーム、薄桃の品種は花期が長く、夏近くまで咲く。
原産地
南アフリカ東部
生育
原種は、湿地帯に自生する。春か秋に植え付け。乾燥させないように。関東地方なら屋外で越冬できる。
利用
花壇植え、鉢植え、切り花。
キルタンサス・マッケニー
千葉県習志野市、住宅、鉢植え
2006.12.30
キルタンサス・マッケニー
東京都新宿区、自宅、鉢植え
2006.3.11
キルタンサス・マッケニー
東京都新宿区、自宅、鉢植え
2006.3.11
キルタンサス・マッケニー
果実(未熟)
東京都新宿区、自宅、鉢植え
2005.6.1
キルタンサス・マッケニー
果実
東京都新宿区、自宅、鉢植え
2005.6.6
NOTE
TOPへ戻る