TOPへ戻る
最終更新日:2009.1.15
名称

タバコソウ(煙草草)

ベニチョウジ(紅丁子)
クフェア・イグネア
英名
Cigar plant
学名
Cuphea ignea
名の由来
「ベニチョウジ」は、ナス科チョウジ属の「ケストルム・エレガンス」がある。
性状
小低木/常緑
大きさ
高さ:0.3~0.5m/葉長:6cm/花長:10mm
形態
株元からよく分枝する。茎には毛が生え、葉は全縁の卵状披針形で対生する。7~10月に、対生する葉と葉の中間部から花柄を出して花を咲かせる。花弁はなく、朱赤色の細長い筒状の萼の先端が紫黒色と白灰色になる。
品種
白花の品種がある。
原産地
メキシコ、ジャマイカ
生育
強健で栽培容易。日当たり、水はけの良い肥沃な土壌を好む。耐寒温度は 5℃程度。
利用
庭植え、鉢植え。
タバコソウ
東京都新宿区、住宅、鉢植え
2008.6.6
タバコソウ
葉と花
東京都新宿区、住宅、鉢植え
2008.6.6
タバコソウ
東京都新宿区、住宅、鉢植え
2008.6.6
NOTE
TOPへ戻る