TOPへ戻る
最終更新日:2014.5.7
名称

ファセリア・タナケティフォリア

ハゼリソウ(葉芹草)
アンジェリア
英名
Lacy phacelia, Scorpion weed
学名
Phacelia tanacetifolia
性状
一年草(秋~翌夏の越年性、または春~夏)
大きさ
高さ:60~100cm/葉長:8~15cm/花序長:5~6cmm
形態
茎は直立し、やや分枝する。全体が短毛で被われる。葉は規則正しく羽状に切れこむ。3~5月頃、茎頂にサソリの尾のように巻いた花序を作り、淡い藤色の花を咲かせる。花は筒状で、雄しべが長く突き出す。
原産地
アメリカ(カリフォルニア州)
生育
日当たり、水はけ良く。乾燥気味に。春播きでは、播種後50~60日で開花。
利用
畑の緑肥。庭植え。
ファセリア・タナケティフォリア
千葉県習志野市、畑
2013.6.1
ファセリア・タナケティフォリア
千葉県習志野市、畑
2013.6.1
ファセリア・タナケティフォリア
千葉県習志野市、畑
2013.6.1
ファセリア・タナケティフォリア
千葉県習志野市、畑
2013.6.1
ファセリア・タナケティフォリア
千葉県習志野市、畑
2013.6.1
NOTE
TOPへ戻る