TOPへ戻る
最終更新日:2021.7.15
名称

セイヨウミザクラ(西洋実桜)

オウトウ(桜桃)
英名
Wild Cherry
学名
Cerasus avium
Prunus avium
性状
高木/冬季落葉
大きさ
高さ:15~30m/葉身長:7〜14cm/葉柄長:20〜35mm/花径:25~35mm/果径:2~2.5cm
形態
花期は4~5月頃。葉の展開と同時に開花する。花は白色の5弁花で、平開する。たくさんの雄しべが長く出て、葯の黄色が目立つ。萼筒は緑色〜やや赤味を帯びたカップ形で、下部がやや丸く膨らむ。萼片は反り返る。葉は先が尖った楕円形で、鋸歯があり、互生する。果実は球形の核果で、6~7月頃、赤色に熟す。
原産地
ヨーロッパ、北西アフリカ、西アジア
利用
公園樹、庭木。果実が食用になる。材は家具や楽器に利用される。
セイヨウミザクラ
千葉県千葉市、住宅
2018.5.1
TOPへ戻る