TOPへ戻る
最終更新日:2021.8.15
名称

オキジムシロ(雄雉筵)

英名
Bushy cinquefoil
学名
Potentilla supina
Potentilla paradoxa
性状
一年草、または短命な多年草/根茎
大きさ
高さ:15~40cm/(小葉)葉身長:0.8~2cm/花径:10mm
形態
根はゴボウ根状。茎は直立し、基部や途中で分枝して斜上する。茎には毛が密生する。葉は、小葉7〜15枚からなる奇数羽状複葉で、互生する。下部の葉には葉柄があるが、上部は無柄。小葉は粗く深い鋸歯がある。夏〜秋頃、枝先の葉腋に黄色い5弁花を咲かせる。
原産地
中国、ロシア、モンゴル、インド、ネパール、ブータン、パキスタン、西アジア、ヨーロッパ、北アフリカ
生育
日当たりのいい河原や砂地、海岸などに自生する。
オキジムシロ
千葉県千葉市、道端
2021.5.14
オキジムシロ
千葉県千葉市、道端
2019.5.2
オキジムシロ
千葉県千葉市、道端
2021.5.14
オキジムシロ
千葉県千葉市、道端
2021.5.14
オキジムシロ
千葉県千葉市、道端
2019.5.2
TOPへ戻る