TOPへ戻る
最終更新日:2021.6.15
名称

ウメ(梅)

英名
Japanese apricot
学名
Prunus mume
Armeniaca mume
性状
小高木/冬季落葉
大きさ
高さ:3~10m/葉身長:5~8cm/花径:15~30mm/果径:2~4cm
形態
葉は倒卵形または楕円形で、二重鋸歯があり、互生する。裏面は有毛または葉脈上に毛がある。1~3月に、葉の展開に先立って花弁が5枚の花を咲かせるが、花期は、品種によって大きく差がある。花の色は白、桃、赤で、短枝につきやすい。花には芳香があり、萼片は反り返らない。果実は核果で、ほとんど柄がなく、縦方向に浅い溝があり、表面には毛が密生する。種子は扁平で、しわがある。6月頃、橙黄に熟す。
品種
300以上の品種があり、原種に近い「野梅系(やばいけい)」、材が赤い「紅梅系(こうばいけい)」、「アンズ Prunus armeniaca」と交配して作られ、実を採るのに使われる「豊後系(ぶんごけい)」の3系統に分類される。「アンズ」や「スモモ Prunus salicina」との間は多くの雑種が作られている。
原産地
中国
生育
自生地、育て方
利用
果樹、庭木、庭園樹、公園樹、盆栽、花材。果実は、梅干、梅酒、薬用などに加工される。
ウメ
東京都文京区、小石川植物園
2006.2.10
ウメ
東京都新宿区、戸山公園
2006.3.11
ウメ
東京都新宿区、戸山公園
2006.3.11
ウメ
東京都文京区、小石川植物園
2006.3.18
ウメ
千葉県習志野市、公園
2016.3.1 160301_017
ウメ
東京都文京区、小石川植物園
2006.2.10
ウメ
千葉県習志野市、香澄公園
2006.3.4
ウメ
東京都新宿区、戸山公園
2006.3.11
ウメ
千葉県習志野市、公園
2016.3.1 160301_017
ウメ
千葉県千葉市、花の美術館
2021.6.3 210603_049
ウメ
千葉県習志野市、公園
2021.6.14 210614_002
ウメ
千葉県習志野市、公園
2021.6.14 210614_002
ウメ
千葉県習志野市、公園
2021.6.14 210614_002
ウメ
千葉県習志野市、公園
2021.6.14 210614_002
ウメ
東京都新宿区、戸山公園
2006.3.11
ウメ
千葉県習志野市、公園
2021.6.14 210614_002
ウメ
千葉県習志野市、公園
2016.3.1 160301_017
ウメ
千葉県習志野市、香澄公園
2006.3.4
ウメ
千葉県習志野市、住宅
2007.2.17
ウメ
千葉県習志野市、住宅
2007.2.17
ウメ
千葉県習志野市、住宅
2007.2.17
ウメ
果実(未熟)
千葉県千葉市、花の美術館
2021.6.3 210603_049
ウメ
果実(未熟)
東京都新宿区、戸山公園
2006.4.30
NOTE
TOPへ戻る