TOPへ戻る
最終更新日:2021.8.15
名称

タカサゴシャリンバイ(高砂車輪梅)

シマシャリンバイ(島車輪梅)
学名
Rhaphiolepis indica var. tashiroi
Rhaphiolepis integerrima
Rhaphiolepis wrightiana
性状
低木〜小高木/常緑
大きさ
高さ:3〜5m/葉身長:6~12cm/花径:10~15mm/果長:10mm
形態
葉は厚く光沢があり、先端は尖ったり丸かったりの楕円形〜長倒卵形で、浅い鋸歯があり、互生する。12~3月頃、枝先に花序を作り、芳香がある白い5弁花を咲かせる。花弁の先端は尖る。果実は球形のナシ状果で、11月頃黒く熟す。
原産地
日本(小笠原諸島)、台湾
シマシャリンバイ
東京都新宿区、新宿御苑、温室
2006.2.11
シマシャリンバイ
東京都新宿区、新宿御苑、温室
2006.2.11
シマシャリンバイ
東京都新宿区、新宿御苑、温室
2006.2.11
TOPへ戻る