TOPへ戻る
最終更新日:2021.9.15
名称

バライチゴ(薔薇苺)

ミヤマイチゴ(深山苺)
学名
Rubus illecebrosus
Rubus illecebrosus var. yakusimensis
性状
低木/冬季落葉
大きさ
高さ:20~45cm/(小葉)葉身長:3~8cm/花径:30~40mm/果長:12〜18mm
形態
茎は無毛で角ばり、扁平な鉤形の棘がある。葉は小葉5~7からなる奇数羽状複葉で、互生する。小葉は先が細く尖った狭卵型〜披針形で、側脈が目立ち、鋸歯がある。葉柄の基部には線形の托葉がある。6〜7月頃、白色の5弁花を咲かせる。花柄には小さな棘がある。果実は球形〜長球形の集合果で、6〜9月頃、赤色に熟す。
原産地
日本(本州(関東地方南部以西)、四国、九州)
生育
山地の林縁や草地に自生する。
バライチゴ
茨城県つくば市、筑波実験植物園
2021.5.26
バライチゴ
茨城県つくば市、筑波実験植物園
2021.5.26
バライチゴ
果実
茨城県つくば市、筑波実験植物園
2021.5.26
TOPへ戻る