TOPへ戻る
最終更新日:2024.5.11
ムラサキ科
 
Phacelia(ファケリア)
ハゼリソウ属
ファセリア属
ファケリア属
名称

ファセリア・カンパヌラリア

カリフォルニア・ブルーベル
英名
California bluebells, Desertbells
学名
Phacelia campanularia
性状
一年草(秋~翌夏の越年性、または春~夏)
大きさ
高さ:30〜70cm/葉身長:5〜10cm/花径:2〜3cm
形態
茎はやや分枝し、横に広がり気味に斜上する。茎と葉柄、花柄は赤味を帯び、細い毛で覆われる。葉は楕円形で基部がハート形で、粗い鋸歯があり、長い葉柄があり、互生する。4〜6月頃、花茎を葉よりも高く直立させ、茎頂に集散花序を作り、鮮やかな青色の花を咲かせる。花は筒状で、先が5裂し、白い葯のついた5本の雄しべが長く突き出す。果実は蒴果。
原産地
アメリカ合衆国(カリフォルニア州)
生育
砂漠地帯に自生する。日当たり、水はけ良く。耐寒温度は−5℃程度。播種時期は9~11月、または3~4月頃。
利用
花壇植え、鉢植え。
ファセリア・カンパヌラリア
千葉県習志野市、住宅
2017.4.3
ファセリア・カンパヌラリア
千葉県習志野市、住宅
2021.4.25
ファセリア・カンパヌラリア
千葉県習志野市、住宅
2021.4.25
ファセリア・カンパヌラリア
千葉県習志野市、住宅
2021.4.25
TOPへ戻る