TOPへ戻る
最終更新日:2021.7.15
名称

フユザクラ(冬桜)

コバザクラ(小葉桜)
学名
Cerasus parvifolia
Prunus sieboldii var. parvifolia
Prunus parvifolia
性状
小高木/冬季落葉
大きさ
高さ:5~7m/葉身長:3~8cm/葉柄長:8〜12mm/花径:25~35mm
形態
花期は11〜12月頃と4月頃の年2回。冬には葉の展開前に開花する。春には葉の展開と同時に開花する。花は下の方から徐々に上の方へ咲き進む。花は白〜淡紅色の5弁花で、平開し、花弁の先は切れ込みがある。秋に咲く花により、春に咲く花の方が大きい。萼筒は紅紫色の筒形。葉は先が尖った卵形〜倒卵形で、鋸歯があり、互生する。葉は秋に落葉する。
原産地
マメザクラ」の雑種、あるいは「マメザクラ」と「オオシマザクラ」との交雑種と推定されている。
フユザクラ
東京都文京区、小石川後楽園
2008.2.7
フユザクラ
東京都文京区、小石川後楽園
2008.2.7
フユザクラ
東京都千代田区、皇居前広場
2016.11.26
フユザクラ
東京都千代田区、皇居前広場
2016.11.26
フユザクラ
千葉県八千代市、京成バラ園
2021.7.10
フユザクラ
千葉県八千代市、京成バラ園
2021.7.10
フユザクラ
千葉県八千代市、京成バラ園
2021.7.10
フユザクラ
東京都文京区、小石川後楽園
2008.2.7
TOPへ戻る